top of page

​演目紹介

​浅草香和 第一章「開香慈新」

1.【幻想乱舞】

幻想的な雲海で、獅⼦たちが⼒強く舞う。 霧が晴れたとき、そこに現れる花魁たち。 連獅⼦と美しい着物を着た花魁たちの華やかな舞が始まる。

※花魁とは遊郭で最⾼位の遊⼥のこと。 知識、教養、芸事を兼ね備えた⾼級娼婦にあたるため当時庶⺠には縁遠く、⾼嶺の花のような雲の上の存在だったと⾔われています。 またファッションリーダー的存在であったため髪型、髪飾り、着こなしとも、全てが豪華絢爛でした。

楽曲 幻想乱舞/中村仁樹

振付演出 かずみ

⾐装 藤⾐裳

2.【Set yourself free】

⾃分の殻を破り、⾃由に解き放て! ダンスやアクロバットを融合させたり、フラッグを使ったりと迫⼒のある演⽬。

楽曲 Shatter me/Linsey Stirling

振付演出 かずみ

⾐裳 幸⽥恵⾥

3.【ハイカラガールズ】

⽇本のkawaii⽂化を表現した演⽬。

昨今、若者に⼤⼈気のレース着物をオリジナルにアレンジした⾐装にも注⽬です!

楽曲  ⼥の⼦は誰でも/東京事変

振付演出  かずみ

⾐裳  幸⽥恵⾥

4.【逢いたい】

⼤好きな⺟親を病気で亡くし塞ぎ込んでしまった娘と、この先どう向き合っていけばいいのか苦悩し葛藤する⽗親との⼼温まる物語。ハンカチのご⽤意を。

楽曲  逢いたい/ゆず

振付演出  かずみ

5.【リベルタンゴ】

花魁×タンゴのダンスナンバー。 着物とドレスを融合した和洋折衷の⾐装もとても美しい!

楽曲  リベルタンゴ/葉加瀬太郎

振付演出  美ら⼦/かずみ

⾐裳  藤⾐裳

6.【獅⼦舞のお祭り】

⽇本⼈は祭り好き! 元気いっぱいのお祭りの雰囲気に笑顔になること間違いなし! 最後に連れてテンポが速くなっていく演出では皆さんもぜひ⼿拍⼦で⼀緒に参加してみてください。

 

※獅⼦舞は厄除けや開運を願い獅⼦頭をつけて演舞する⽇本の伝統⽂化です。獅⼦に頭を噛まれることは縁起がいいとされ幸運を意味します。獅⼦があなたの近くまで来たら頭を差し出して邪気を⾷べてもらいましょう。

楽曲  お祭りマンボ/⼭崎育三郎

振付  中村信幸/かずみ/舞捺

⾐裳  SHOWy

7.【春夏秋冬】

桜枝、舞扇⼦、⼑、和傘などの⼩道具を使い⽇本の美しい「春夏秋冬」を舞で表現します。

楽曲  Renovation/DAISHI DANCE

  feat.吉⽥兄弟&井上鑑

振付演出  かずみ

殺陣振付  和史

⾐裳  SHOWy

8.メインストーリー

【玲瓏⼤紅蓮】(れいろうだいぐれん)

親の借⾦のために幼馴染と引き裂かれ遊郭に売られた娘。

これは壮絶な環境でも⼒強く⽣きた遊⼥たちの愛と友情の物語。

 

※「ごくせん」や「私の頭の中の消しゴム」等で有名な脚本家・江頭美智留が浅草⾹和のために書き下ろしたオリジナルストーリー。

※浅草⾹和の⽬⽟でもある⾔葉を使わない(ノンバーバル)ストーリーナンバーです。

脚本  江頭美智留

振付演出  かずみ

⾐装  藤⾐裳/SHOWy

9.【KAGUWA】

着物を基調とした豪華なドレスを⾝に纏ったダンサーたちが扇⼦を使い、⾹和らしい和の踊りでショーのラストを華やかに締めくくります。

※フィナーレだけは動画撮影が可能となります。

楽曲  ⾹和/⻯⾺(⻯⾺四重奏)

振付  かずみ

⾐装  藤⾐裳

bottom of page